肌が若返る

プラセンタで腰痛がよくなる!

プラセンタは体のこりや痛み、炎症の抑制が可能です。プラセンタの特徴でもある「成長因子」の作用により、新しい細胞を作り出し、ダメージを受けた細胞組織を修復させることができるからです。
プラセンタ作用の中の血行促進、自律神経バランスの調整、炎症抑制の3つの作用が働くことで腰痛が改善できます。これらと各機能に働きかけ、免疫力をあげることで痛みを徐々に和らげていくことができます。
主に腰痛の改善にはプラセンタ注射による治療法が行われていますので整形外科やペインクリニックなどで接種することができます。

効果が高いといわれているツボ打ち、つまり腰痛のツボに注射をしツボへの刺激とプラセンタ効果の両方から痛みを緩和させるのです。
この方法は腰痛だけではなく、肩凝りや膝の痛みなど様々な関節痛の症状の軽減が可能になります。
また、残念ながらこれらの治療は自由診療となっており健康保険の適用対象外となっていますので費用は多少高くなりますが即効性を望むのであれば、プラセンタ注射は1回の注射でも痛みの軽減を感じることができますので痛みを我慢して辛い日々を過ごすよりは、注射する選択で心身ともに和らぐことができるでしょう。
プラセンタ注射は費用がかかるため、頻繁に打つことは難しいですが、日々のサプリメントやドリンクでの摂取をすることでも改善には効果的ですので、ご自身でも毎日摂取してみるとよいでしょう。


このページの先頭へ