肌が若返る

プラセンタ知っておきたい種類と副作用

プラセンタには動物性、植物性、海洋性、ヒトと何から抽出されているかによって数種類に分かれています。
プラセンタ商品の中でも一番多く使われているのが動物性プラセンタです。
主に豚や馬の胎盤から抽出されています。

植物性や海洋性プラセンタは直接胎盤から抽出されているわけではありませんが、プラセンタと非常によく似た働きがあるため使用されています。
ヒトプラセンタは人の胎盤から抽出されたプラセンタです。
これらの摂取方法としてはサプリメントなどの内服、注射、点滴、鍼灸などが用いられています。

一番手軽な方法はサプリメントhttp://www.desktop-designz.com/ninnkinopurasennta.htmlによる内服です。
副作用の心配がほぼなく安心して飲めますが効果がでるまでに時間がかかります。
継続して飲み続けることで効果が表れてきます。

点滴や注射は逆に即効性がある方法ですが、まれにアレルギー反応がでてしまうこともありようです。
しかしその副作用も痒みや赤み程度でほとんど問題がないといえる範囲です。
注射や点滴による効果がなかなか現れないような時には鍼灸が効果的のようです。
プラセンタは非常に高い効果をもちながら副作用の心配がほとんどなく安心できることから、多くの人が様々な症状の改善に使用しているのです。

このページの先頭へ