肌が若返る

血行促進に有効なプラセンタ

プラセンタには血行を促進させる働きと同時に造血作用もあります。
様々な栄養素を身体の各機能に行き届くようにさせるには血行を促進することが大切です。
血行不良の原因は様々なですが主に自律神経のバランスの乱れ、筋肉の疲労、血液がドロドロであることから血行が悪くなってしまうと言われています。

プラセンタには造血作用や自律神経調整作用、疲労回復作用がありますのでこれらの改善をすることができます。
血行不良による症状は大変多く、抜け毛、薄毛、冷え性、肩凝り、むくみといった多くの体調不良や病気、肌荒れなどを引き起こします。
病にかかっているわけではないけれど、何だか体調がすぐれないという時があると思いますが、そのような時もこの血行が原因で起こっていることが多くあります。

頭皮の血行不良は栄養が頭皮まで届かず抜け毛や薄毛といったことを引き起こします。
頭皮マッサージが良いとされるのも血行を促進し活性化させることで発毛を働きかけるためです。
体内の血行不良は冷えを引き起こします。

血行不良により貧血状態になり身体の中が酸素不足になるのです。
プラセンタの造血作用により必要な血液をつくり出してくれるので、酸素が充満し様々な症状を改善させることができるのです。
プラセンタの豊富でバランスの良い栄養素造血作用で血液をサラサラにして血行を促進することができるのです。
ここで、気になるプラセンタの安全性についても見ておきましょう。

このページの先頭へ