肌が若返る

メロンプラセンタの美容成分

植物性プラセンタには動物性プラセンタのような胎盤から抽出したものではありませんが、これに似た成分をもつ植物エキスから抽出されています。
動物性の方が胎盤から抽出しているので効果が高そうに思う方も多くいますが、動物性以上の成分もあるのです。
特に肌の悩みであるニキビや敏感肌などの肌トラブルがある方は植物性プラセンタの方が効果的とも言われています。

動物性にはホルモンバランスを調整する作用が強くでてしまうことがあり、敏感な肌の方ですとニキビや湿疹がでてしまうことがあります。
植物性プラセンタはホルモンリスクが低いので安全性においては動物性、海洋性と比べて高いといえます。
そしてアミノ酸やコラーゲンにおいては他の2つのプラセンタよりも高いものもあるのです。

中でもメロンプランセタはこのアミノ酸やコラーゲン、ミネラル、ビタミンといった美容成分が非常に多く含まれており、抗酸化作用も動物性より高いため、肌に安心して使う事ができます。
プラセンタというと動物性が一番という感覚になりがちですが、決して植物性が動物性より劣っているわけではありませんので、ご自身の肌質等に合わせて選ぶことが一番大切になります。
敏感肌の方や肌トラブルの症状が大きい方は植物性プラセンタを摂取してみるとよいかもしれません。

このページの先頭へ